PayToday/AIファクタリングレビュー。実際に利用した方の手数料、審査、対応、買取スピードの口コミ・メリットデメリット

PayToday/AIファクタリングとは

PayToday/AIファクタリングは、Dual Life Partners株式会社が提供するファクタリングサービスのことを言います。2社間ファクタリングを提供しています。

PayToday/AIファクタリングの特徴には「累積申込金額20億円超の実績」「全国対応」「ファクタリング手数料の上限が9.5%と安い」「最短即日買取対応」「完全オンライン対応」「契約後、最短30分で入金」「AI審査対応」「個人事業主も利用可能」などがあります。

PayToday/AIファクタリングのメリットとしては、ファクタリング手数料が10%を切る安さでかつ最短即日の買取が可能、個人事業主も利用可能で、それほど大手企業のファクタリングサービスでない分、審査のハードルもそこまで高くない点が挙げられます。

一方、PayToday/AIファクタリングのデメリットは、大手企業ではないため、買取実績もそれほど多くない点が挙げられます。

オンラインで完結できるファクタリングサービスを利用したい方、ファクタリング手数料の安いファクタリングを探している方におすすめできるファクタリング業者となっています。

メリット
  • 累積申込金額20億円超の実績
  • 全国対応
  • ファクタリング手数料の上限が9.5%と安い
  • 最短即日買取対応
  • 完全オンライン対応
  • 契約後、最短30分で入金
  • AI審査対応
  • 個人事業主も利用可能
デメリット
  • 買取実績はそれほど多くない
ファクタリングレビュー評価
信頼性の高さ
(3.0)
手数料の安さ
(4.0)
利便性・融通
(5.0)
融資スピードの早さ
(5.0)
審査ハードルの低さ
(3.5)
総合評価
(4.0)

PayToday/AIファクタリング手数料・掛け目

  • 2社間ファクタリング:○
  • 2社間ファクタリング手数料下限:1.0%
  • 2社間ファクタリング手数料上限:9.5%
  • 2社間ファクタリング留保金割合:0.0%
  • 2社間ファクタリング掛け目最大:100.0%
  • 3社間ファクタリング:-
  • 3社間ファクタリング手数料下限:-
  • 3社間ファクタリング手数料上限:-
  • 3社間ファクタリング留保金割合:-
  • 3社間ファクタリング掛け目最大:-

PayToday/AIファクタリング商品概要

  • ファクタリング事務手数料:-
  • 資金化までのスピード:最短即日/最短45分審査
  • 最低取扱額:-
  • 最高取扱額:3,000万円

PayToday/AIファクタリング審査

  • 債権譲渡登記:不要
  • 面談審査:不要
  • 審査可能な状況:赤字決算 税金滞納 銀行の融資が受けられない 信用情報に問題 創業 事業開始から1年未満 他社ファクタリング利用中
  • 審査できない状況:個人の方
  • 対象の売掛債権:原則、全ての売掛債権

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。